就職活動を始めています (whywaita Advent Calendar 2017 25日目)

この記事はwhywaita Advent Calendar 2017 25日目の記事です。

昨日は@sukukyonさんの就職活動中? / 逆求人の感想 2017でした。

タイトルについて

奇しくも(?)前日のsukukyonさんと似たようなタイトルになったので、とりあえずパーマリンクは同じにしておきました。

私は現在電気通信大学大学院の1年生で、他聞に漏れず就職活動を始めています。関連エントリとしてはインフラの仕事がしたいのに求人がない – なぜにぽえむ僕は時給を沢山貰いたい/これからどうやって働いていくか – なぜにぽえむあたりです。

ちなみに「就職活動を始めています」と書きましたが、やっている事と言えば

  • とりあえず逆求人イベントに参加する
    • これは昨日の記事を書いてくれたsukukyonさんに誘われて、キャリアセレクトさんの逆求人イベントに参加しました
    • もう行かないかな…。
  • 逆求人イベントの後に連絡を頂いた企業へ話に行く
  • アカリクさんの大学院生のためのITエンジニア研究フォーラムに参加
  • 興味があったけど今まで話を聞いていなかった会社の中の人に連絡して話を聞きにいく

ぐらいしかやっていません。就職活動難しいですね。

GitHubを用いた就職活動

最近は会社にGitHubのアカウントを提出する必要があるなど、即戦力指向が強くなっている傾向があるように思えます。有能な人がやった事を評価された上で入社することになるため良い事ではないかなと私は感じています。

また、その風潮からか職務経歴や就職活動の様子をGitHubに記録する活動も増えているようです。

これは良い感じに見えるので、私も今一度公開してみました。

https://about.whywrite.it

自分がやった事を書き出しておくのは大事かなと思っていて、そういった類いのサイトはいくつかありますが、個人的にはWantedlyのプロフィールページは比較的よく出来てるなと思っています。表彰歴や執筆歴なのが良い感じに書けるので、マウンティングし放題で最高ですね。

ちなみに以前も書いたのですが、私の具体的な技術スキルとしてはこのような感じです。

  • インフラ(ネットワーク)設計経験あり
  • インフラ運用用のアプリケーション作成(Goが多い、Python, Shell, たまにRuby)
  • YAHAMA,NEC,Cisco機器操作経験あり
  • 各種クラウド運用経験あり(MSP事業部で前線アルバイト2年)
  • Go, Python, Vue.JSを用いたマイクロサービス上での機能追加経験あり(アルバイト1年ぐらい)
  • 自宅サーバ運用経験あり

あとは〜50人ほどのグループマネジメントの経験/興味があったり、OSCなどのコミュニティ参加などに精力的に参加しています。

また大学で先輩が立ち上げたLT大会 (Dentoo.LT) を継続する為の仕組み作りを作ったりしました。

その他自分がやったことなどを書き殴ったcareer.mdとportfolio.mdというファイルがSecret gistとして存在しているので、読みたい方はご一報ください。

Advent Calendarについて

さて、この記事はwhywaita Advent Calendar 2017の25日目の記事として書かれていることは既に書きました。

今年も25日分の記事が集まって本当に良かったです。ちなみに今年遅刻したのは下記の2名でした。

mozuku169さんは前日からリマインドしていたのですが、間に合わず残念です。

フーンって感じですね。「ちょっと今発生した仕事が忙しい」という理由で遅刻しました。前日リマインドは見ていなかったのでしょう。

sukukyonさんや@yu_ki_kun_1さんは沢山の記事を書いてくださりありがとうございました。特にyu_ki_kun_1さんは毎週頭を悩ませながら、ギリギリ23:59までご飯を抜いて記事を書いていたと聞いているので、本当にありがたい限りです。そんなギリギリプレイを4回やって遅刻なしってすごいですね。

毎回多くの方に書いて頂けるのは本当にありがたいことで、それで何が嬉しいのかは去年書きました
今年はwhywaita Advent Calendarで私が死ぬ気で記事を埋めるという事はなく、1度私が書きたかったので12/5にこそ書きましたが、残りは全て他の方が書いて頂きました。来年Advent Calendarは恐らくないと思いますが、もし万が一億が一存在してしまったそのときは最終日だけになるかもしれませんね。

ただ、11月ぐらいから考えていた「投稿者がいなかったときに埋める用のブログネタ」が複数個ありまして、完全に死蔵してしまうので、明日から出来れば1日ずつ公開します。whywaita Advent Calendar延長戦です。
今パッと思い起こせるのはこんな感じだったと思います。

  • エンジニアとして違和感のない文章を書く為に気を付けること
  • プレゼンテーションする時に気を付けていること
  • インターネット同窓会をしてきた
  • iPad Proを買った
  • Google Homeを買ったらあまりに良すぎて感動したのでAmazon Echo Dotを買った
  • Home APIを作った

他にもあったかもしれませんが、思い出したら書きます。思い出さなかったら終わりだし、私が忙しかったらそこで終わりです。

恐らく書くとは思いますのでお楽しみ頂けると幸いです。

おわりに

本年もお付き合いいただきましてありがとうございました。2015年から始まって今年で3回目、技術評論社さんのAdvent Calendar一覧記事にも毎年登場していて中々思うところがあります。あるか?

来年も引き続きwhywaitaをよろしくお願いします。

P.S.

1つも記事を書かなかったmasawadaさん、お元気ですか?

masawada Advent Calendar 2017はどうなりましたか?

こちらからは以上です。

whywaita Advent Calendar 2016 最終日

こんにちは。whywriteit AdventCalendar班のwhywaitaです。

この記事はwhywaita Advent Calandar 2016 25日目、最終日の記事です。

ついにwhywaita Advent Calendar 2016も最終日を迎えました。
25日間お付き合い頂きましてありがとうございました。

(さらに…)

電気通信大学に入学してかかるお金を計算してみた #kosen10s

これは#kosen10s Advent Calendar 2日目の記事です。

昨日は@marin72_com#kosen10s の日々のしょうもない日常について.でした。

こんにちは。whywriteit kosen10s班のwhywaitaです。

お前誰だよ

準高専生(@denari01命名)のwhywaitaです。

  • 電気通信大学生
  • 一般高校出身
  • 高専卒業ではない(現在の最終学歴は高卒)

これを見ていると完全に高専生とは関係が無いのですが、色々な縁があり先日 #kosen10s LT5に参加させて頂きました。様子はこちらに纏まっています

この #kosen10s Advent Calendarが公開されて直後に、@marin72_comからDMが届きました。

marin72_com-dm

marin72_com-img

た、確かに〜〜〜関係者って書いてある〜〜〜〜

という訳で2日目にお邪魔しています。

本題

#kosen10s Advent Calendarは特に内容を問わないとの事でしたので、電気通信大学について書きます。

電気通信大学に通学する間にはそれなりにお金がかかります。今回は4年間昼間の学部生として通学した際にどのぐらいお金がかかるか計算してみましょう。

参考資料として大学のページを利用します。

入学金

入学した時に1回かかります。282,000円です。

授業料

半期(半年)毎に1回かかります。267,900円を8回払います(留年などした場合は回数が増えます)。

新入生合宿

新入生として参加します。研修費という名目ですが12,000円かかります。何らかの事情で中止になった場合は大学から返金されます。

学友会

新入生の時に入る(=4年間入る)場合は20,000円かかります。4年生の時に入ると5,000円という事ですね。

学園活動後援会

これも新入生の時に入る場合が多いようです。20,000円かかります。

学生生活総合補償制度(学研災コース)

所謂学研災です。インターンの時などに入っている時が必須な場合があるようで、後から入る人もそれなりに居るようです。4,660円かかります。

生協

電気通信大学には生協がありますが、出資金として16,000円かかります。

合計

という訳で合計2,485,860円かかります。ばばーん。

この額全てを出す必要があるかと言われるとそうではないのですが、個人的には出しておいた方が良いのではないかと考えています。この辺は各個人で良い感じに選択していけば良いと思います。

ちょっと計算

これだけだとつまらないのでちょっと計算してみましょう。

一授業辺りいくら?

私(2013年入学)が卒業までに必要な取得単位数は126単位です。全てが全て授業ではないので正しい計算では無いのですが、概算すると126/8=15.75単位で、半期で16単位ほど取れば良い計算です。

半期で267,900円かかりますので、一授業は16,743.75円のようです。
一授業は15回で構成されているので、1回の授業で1,000円ほどかかっている計算ですね。

自主休講という言葉がありますが、その際には1,000円無駄にしている計算になります。

高専編入勢はいくら?

折角 #kosen10s Advent Calendarなのでそちらも計算してみましょう。
※ここは実際に編入した勢に聞いた訳では無いので想像で計算します

入学金: 282,000円
授業料: 267,900円を4回
学友会: 2年分なので10,000円
学園活動後援会: 20,000円
学生生活総合補償制度(学研災コース): 4,660円
生協: 16,000円

合計: 1,404,260円

通常の学部生と比較して100万円ほど安いようです。やはり授業料が大きいですね〜。

その他

私のように地方から出てきている場合は1人暮らしの為に家賃もかかりますし、実家から通学する場合にも電車代などがかかるのではないかと思います。

昼食を食べるためにお弁当代であったり外食したりをする必要もありそうです。
もしかしたら夕食も大学近辺で食べる事もあるかもしれません。

まとめ

大学生はとってもお金がかかっているので頑張って勉強しましょう。
ついでに折角東京に居るので色々やってみても面白いかもしれません。僕はとっても楽しいです。

高専生の話をするなら、偶然kosenconfが開催される学校に居たので、登壇してそのまま界隈の皆様とのご縁が出来ました。
単純にお金だけでは無い部分での利点も強く感じています。

というわけでざっくり計算してみました。興味のある型は是非電気通信大学にお越しください。

明日

明日の #kosen10s Advent Calendarの担当はルーター芸人こと@puhitakuです。